新築一戸建てを購入する前に知っておきたい建ぺい率と容積率

[char no=”2″ char=”疑問”]土地を探している時に出てくる建ぺい率容積率って何なの?[/char]
[char no=”1″ char=”いえ”]建ぺい率とは、敷地面積に対する建築面積(建坪~たてつぼ~)の割合です。建物を真上から見た時の割合ですよ。容積率というのは、敷地面積(建坪~たてつぼ~)に対する延床面積の割合です。例えば100㎡の土地に、1階の面積が60㎡、2階の面積が40㎡で合計100㎡の建物があれば、その容積率は100%となります。[/char]
[char no=”2″ char=”疑問”]土地を探しているとよく建ぺい率60%って出てくるけど土地の60%しか建てられないって事?[/char]
[char no=”1″ char=”いえ”]そのとおりです。でも容積率というのをみてください。大体建ぺい率が60%だと容積率が200%と表記されていませんか?つまり3階建てにしても180%となり、100㎡(約30坪)の土地で180㎡(約55坪)の居住スペースが確保できるという事です。[/char]
[char no=”2″ char=”疑問”]結構大きな家になるのね。[/char]
[char no=”1″ char=”いえ”]予算や日照権の問題もあるので2階建てにするケースが多いですけどね。また角地で鋭角の土地なの場合、建ぺい率が10%上がりますね。[/char]
[char no=”2″ char=”疑問”]建ぺい率と容積率については何となくわかったけど、そうなるとマンションの方がお得そうね?[/char]
[char no=”1″ char=”いえ”]そうともいいきれませんよ。マンションの場合だと、管理費・修繕積立金・駐車場代は別途かかりますので同じ費用でローンを組んだ場合マンションの方は別途2〜6万程度余分にかかります。[/char]
[char no=”2″ char=”疑問”]確かに戸建てなら駐車場代も管理費もかからないものね[/char]
[char no=”1″ char=”いえ”]その分計画的に修繕費を貯めなければいけませんけどね[/char]